バランローズクリームシャンプーのレビュー…気になった悪いところと最安値情報!

バランローズのクリームシャンプーを使ってみた私の口コミ!

こんにちは、今日はバランローズクリームシャンプーのレビューをお届けします。

バランローズのクリームシャンプーにご興味をお持ちの方は、どうぞ1つの意見として参考にしてみてください。

★☆★ 私がバランローズのクリームシャンプーを使うようになった理由! ★☆★

イラストを描いてる時には邪魔になるので髪を束ねてるけど、きれいなロングヘアに憧れて髪を伸ばしている最中なんですね。

でも最近、なんだか髪の毛がパサついてボサボサになってしまったり、うねりが出て広がってしまうようになってしまって。

それで使い始めたのがバランローズのクリームシャンプー。

バランローズは一般的なシャンプーとは違って、泡立たないという特徴があります。

植物由来洗浄成分と天然オイルで、汚れや皮脂をやさしく落としてくれるので洗いすぎることがありませんよ。

保湿成分がたっぷり含まれていて、髪の毛や地肌をうるおすので、しっとりとした洗いあがりでコンディショナーを使う必要もないオールインワンなのです。

天然由来成分98%でできているので刺激が少なく、頭皮の毛穴に詰まった汚れまで植物由来のスクラブや天然オイル、植物由来洗浄成分がやさしく落としてくれます。

保湿成分が乾燥しがちな頭皮と髪の毛に潤いを与えるので、頭皮が乾燥していることによって起こる皮脂の過剰分泌もおさえて、頭皮ニキビやフケ、かゆみなどを防いでくれるのです。


~バランローズのクリームシャンプーを使う前のお話~

私は収入がそんなに多くないので、以前はドラッグストアなどで売っているお手頃価格のシャンプーを使っていて、香りやボトルの色、イメージなどで選んでいたんですね。

あまり髪のことを考えずに、泡立ちが良くて香りが良ければ、きっとキレイになると思っていたのです。

ところが髪の毛が伸びるにしたがって、パサパサになるばかりで、しかもアイロンなどを使うので、どんどん傷んでいったのです。

これではいけないと思いシャンプー探しを始めることに。

流行のオイルシャンプーも使いましたし、美容室で売っている高価なサロンシャンプーも使ってみました。

トリートメントをしっかりとするとしっとりとして落ち着く感じがするのですが、高価なサロンシャンプーとトリートメント、コンディショナーを揃えて使うとお金が掛かるので続きませんでした。

最初はパサつきやまとまりの悪さ、うねりなどのことが気になっていたのですが、だんだんとフケや頭皮のかゆみも出てくるように。

頭皮にも優しくて、髪自体がきれいになる物を探していた時に、インスタで見つけたのがバランローズクリームシャンプーです。

口コミでの評判がとても良く、頭皮と髪の毛のうるおいを奪わずに汚れをきれいに落とすことができることや肌に優しいこと、オールインワンタイプなことに惹かれて、使ってみることにしたのです。

★☆★ バランローズクリームシャンプーのレビュー ★☆★

ではレビューをはじめていきますね。

バランローズクリームシャンプーは、髪の毛がしっとりとまとまり、美しく輝く髪の毛になることが期待できます。

バランローズは頭皮のにおいの原因になる過剰な皮脂を洗い流し、地肌に必要な潤いは残すので、地肌の乾燥だって防ぐことも期待できます。

きれいに洗うことができて、しっとりとまとまるのに、トリートメントやコンディショナーを使わず、短い時間で洗うことができるのできっと楽だろうなと思って。

同じ髪型でも、髪がぼさぼさだときれいに見えませんよね。

ストレートのロングヘアは、髪の毛に潤いがあってツヤしてると、その人の顔立ちまで魅力的に見せてくれることでしょう。

でもツヤが無く、うねっていてぼさぼさだと、単なるお金が無くて美容院に行けないロングヘアということで、不潔でだらしない印象になってしまうので、これだけは避けなくてはいけません。


バランローズクリームシャンプーの特徴

普段髪の毛を洗う時には、モコモコたっぷりの泡を立てて洗っているという人は多いと思いますが、泡立ちが良くすっきりとするシャンプーは、洗浄力が強くて髪の毛や頭皮に必要な皮脂まで落としてしまっている可能性があるんだそうです。

髪の毛から潤いがなくなるとパサパサになってしまうのはもちろん、うねりが出たり、手触りやまとまりが悪くなります。

また地肌が乾燥すると、乾燥から頭皮自体が自分を守ろうとして皮脂を過剰に分泌するためにおいの原因になったり、フケやかゆみが出てしまったりすることもあります。

バランローズクリームシャンプーは石油系界面活性剤を使用していないので、泡立たちません。

そして天然由来成分98パーセント配合なことが特徴です。

そしてバランローズは植物由来の洗浄成分と、天然オイルによって皮脂や汚れを落とします。

脂を乳化し、植物性のスクラブが頭皮の毛穴に詰まった汚れや皮脂も優しく落とすのです。

保湿成分がたっぷりと配合されていて、シャンプーだけで髪の毛のうるおいもしっかりと補給することができるので、コンディショナーやトリートメントは必要ありません。

オールインワンなので、短い時間できれいな髪の毛を手に入れることができるということです。

頭皮の乾燥を防ぎ、荒れた地肌をやさしくケアすることができるので、乾燥や地肌荒れによる皮脂の過剰分泌を防ぎ、においやフケを防ぐことができることも特徴です。

また時短でにおいやフケを予防するだけではなく、においケア成分やフケ、かゆみをケアする成分も配合されているので、髪の毛や頭皮の悩みを根本から解決してくれるといってよいと思います。

それからバランローズクリームシャンプーは、香りがとっても良いです。

その理由は大変貴重と言われているダマスクローズオイルが、贅沢に配合されてるからです。

濃厚なバラの香りで、優雅な気持になるので、バスタイムがその日の疲れを癒してくれるリラックスタイムになるって感じです。

まだまだ特徴があって、容器がパウチタイプになってるので、いちいち詰め替える手間を省いてくれます。 パウチの場合、液だれが心配になると思いますが、そのへんもよく考えられています。

バランローズはクリームタイプなので、パウチタイプでも出しすぎてしまうことがないんです。

ボトルがヌルヌルしたり、底の部分やキャップの根本部分にカビが生えてしまったりすることもなく、とても衛生的だと言えます。

全部使いきったあとは、簡単に丸めてポイと捨てることができます。

バスルームに置いてあっても、全然違和感のないシンプルでかわいらしいパッケージデザインです。

目立ち過ぎないし、透明になってるので、なんだか妙に落ち着くといった感じです。

コレひとつだけでヘアケアが完了するので、シャンプーにコンディショナーやトリートメントと、いくつもボトルを置かなくてよいので、バスルームがすっきりするというメリットまで付いてきます。


バランローズクリームシャンプーのこだわり成分

バランローズクリームシャンプーは石油系界面活性剤やシリコン、パラベンなどを使用していないので安心です。

配合されているオーガニックオイルやオーガニックエキスは、オーガニック証明書がある安心の成分だけを厳選して使用していました。

頭皮に負担がかかる成分は無添加なので、刺激が少なく肌に優しいのです。

バランローズの成分を見てみたら、これでもかってくらい、たくさんいろんな成分が配合されていました。

このサイトを作るにあたって、オウンドメディアぽく作りたかったので、詳しく調べてみました。

少し難しい話になるかもしれませんが、ご説明します。

コスメにも使用されることが多いアルガンオイルというのが配合されていて、これにはオレイン酸やリノール酸を含み、抗酸化作用もあるビタミンEが含まれています。

保湿効果も高く、頭皮や髪の毛に潤いを与える成分です。

そしてローズマリー葉油やバオバブ種子油など、5種類のオーガニックオイルが配合されています。

抗炎症作用に優れており、殺菌作用もあるため頭皮ニキビの予防に効果があるトウキンセンカ花エキスは、皮膚を柔らかくしなやかにしてくれる効果が期待できる成分です。

ホホバエキスやダマスクバラ花エキスなど、頭皮ケアのためのオーガニックエキスが7種類も含まれています。

頭皮のにおい対策には、消臭効果があるチャ乾留液とカキタンニンが含まれており、チャ乾留液には毛穴を引き締める収れん作用。

カキタンニンにはメラニンの生成を抑制する美白作用と抗酸化作用があります。

髪の毛と地肌にうるおいを与え、地肌を整えながらにおいケアもできるバランローズクリームシャンプーには、さらに育毛剤にも配合されている血行促進効果があるセンブリエキスが配合されているので、栄養を届きやすくして育毛効果が期待できます。

オウゴン根エキスは脱毛症の原因になる物質をおさえる働きがあるので抜け毛対策にもなります。

他にも、抗炎症作用や抗アレルギー作用がある成分や殺菌効果がある成分などが含まれているため、効果的に頭皮ケアができるのです。

頭皮の毛穴に詰まった汚れを落とし、蓄積している古い角質をやさしく落とすために、ガリカバラの花びらから採取されたスクラブも配合されています。

頭皮のケアを効果的に行うことができる成分が、こんなにも贅沢に配合されており、洗うだけで髪の毛がきれいなる仕組みがたくさん含まれているのがバランローズクリームシャンプーなのです。


バランローズのクリームシャンプーを使ってみました!

バランローズクリームシャンプーは、透明でバラのおしゃれなイラストが入っているパウチパックに入っています。

蓋を空けて中身を手に取ります。

クリームは柔らかいピンク色で、少しゆるめのトリートメントのようなテクスチャーです。

泡立たないので、最初は戸惑ったのですが、頭皮と髪の毛に馴染ませて頭皮を中心にマッサージをするように洗っていきます。

とにかく泡立たないことに違和感がすごいです。

もう、こんなの初めてですが、なんで泡立たないんだろうと思いつつ、頭皮全体に良くなじんでマッサージをしていると、バラの香りがふわ~っと広がって、優雅で優しい気持になりました。

とても好き香りだったの良かったです。

バランローズの薔薇の香りは安っぽさが微塵もないので、多分ですが、好きな人が多いような気がします。

マッサージをして、ぬるま湯で流すと、意外とさっぱりとしていて、べたつきも感じなかったです。

水分をたっぷりと含んでうるおう感じは、すすいで髪の毛の水分を絞ったときに感じることができました。

髪の毛をドライヤーで乾かしてみると、いつもと同じように乾かしているのに、まとまりと手触りがやっぱり違ってました。

髪の毛が素直になっていて、うるおいも感じることができたのです。

元々の髪の毛が傷んでいるせいか、1度ではツヤツヤという訳にはいきませんでしたが、しっとりとした潤いと手触りの良さがとても好印象で、次の日のスタイリングもとても楽でしたよ。


バランローズクリームシャンプーの良いところ

バランローズクリームシャンプーを実際に使ってみて良かったのは、髪の毛が復活しそうな予感を感じた感じたことです。

美容室でトリートメントをしてもらった後のようななめらかさがあり、うねりも気にならなかったので、ストレートアイロンを使うことがめっきり減ってしまいました。

ずっと続けて使っているのですが、徐々にツヤも出てきました。

軽さを感じる素直な髪の毛なのに、毛先まで潤っているのでまとまりが良く、髪質が変わったように美しくなったのにはちょっとビックリ。

シャンプー1つでこうも変わるものかと、改めて思いました。

それからバランローズはオールインワンタイプなので、手早く洗うことができるところも良かったです。

忙しくて疲れていると急いで髪の毛を洗い、トリートメントとコンディショナーをつけてちょっとだけ時間をおき、それから流して、という感じだったのですが、今では優雅な香りに癒されながら頭皮マッサージができるのです。


バランローズクリームシャンプーの悪いところ

最初は泡立たないことで物足りない感じだったバランローズクリームシャンプーですが、今ではすっかり慣れました。

だから悪い面は別にないのですが、強いて言うなら、ドラッグストアなどに並んでいるシャンプーと比べるとバランローズは、価格が少し高めということでしょうか。

もう少し安かったらいいと思うこともありますが、コンディショナーやトリートメントを使わなくなったので、総額で比べると多少高くなった程度です。

でも、このことを友達に話したら、あなたは元々安いものを使っていたのでそう考えるかもしれないけど、一般人からすると総額は安くなってるんじゃない…って言われてしまいました。

確かにそうかもしれません。


バランローズクリームシャンプーの満足度 
 4.5点

バランローズクリームシャンプーを実際に使ってみての満足度を、星5つを満点とするなら、星4.5です。

その理由は、個人的に今までよりほんの少し高くついてるからです。

とは言っても、サロンの商品と比べると、バランローズは随分お手ごろな価格帯のようですね。

基本的にはしっかり満足していますよ。


バランローズクリームシャンプーの最安値情報!

では最後にバランローズのクリームシャンプーが最安値で購入できるサイトをご紹介して終わりにします。

実は初回限定のキャンペーンがあって、とても安い値段で試すことができるんです。

通常価格が2袋で4,980円(税抜)するのですが、それがなんと1,980円で送料も無料になるのです。

そして2回目以降は20%オフの3,980円。

一応定期コースということになってるのですが、いつでも休止・解約ができますよ。

もし気になってるのであれば、リンクを張っておきましたのでチェック入れてみてくださいね♪

バランローズクリームシャンプーのキャンペーンサイトはコチラ

≪バランローズクリームシャンプーの全成分表記≫
水、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、イソステアリン酸水添ヒマシ油、(水添ロジン/ジイソステアリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、カンゾウ根エキス、チャ乾留液、カキタンニン、センブリエキス、ホホバ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、加水分解ダイズエキス、ラベンダー花エキス、ダマスクバラ花エキス、オウゴン根エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、ザクロ果皮エキス、ハイビスカス花エキス、ガリカバラ花、グリコシルトレハロース、ダマスクバラ花油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、加水分解水添デンプン、ステアリルアルコール、BG、PEG-90M、エタノール、シリカ、クエン酸Na、グリセリン、グリシン、硫酸亜鉛、イソプロパノール、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料


■LINK■